コンサート物販のはなし

コンサート物販に並んだはなし

コンサート物販に参加した人のはなしをまとめています。物販参加前の参考に、ぜひ読んでいってください!

私がコンサートの物販に並んだ体験談。

 

 

体験者のプロフィール

36歳女性、事務職、趣味は音楽を聴いたり、イラストを描いたり、物を作ったり、料理をすることなどです。

 

参加したコンサート

ふなっしー、2016年8月末、大阪城ホール。

 

列の様子

並んでいる方が多く、自分の順番が来ても、どれにしようか悩んでいる方が多かったように思います。
テント下での販売でした。雨が降っていましたので、傘をさして並んでる方が多かったです。
開演前に行ったので、そんなに待ち時間は長くはなかったけれども、
ふなっしーのTwitterをみていると5時間待ちなどしていらっしゃる方が居たように思います。

 

待っている間にしたこと

音楽を聴いたり、物販のテントに貼り付けられている物販の写真をみて、
どれを購入しようか迷っていました。
あとはi-podで音楽を聴いたり、携帯をいじってふなっしーのTwitterやメール、ふなっしーファンが立ち上げてるFacebookのページを見たりして待っていました。

 

持っていってよかった・持っていけばよかったもの

音楽を聴くi-pod、携帯などは持って行った方が良いと思います。
時季などによっては、水分などは持って行った方が良いと思います。
列が動き出したら、自分たちも動くので必要ないですが、
列が動くまでに時間がある場合などのことを考えたら、何か座って待てるものを持って行った方が良いかもしれません。持ち運びの折りたたみ椅子でも良いとは思うのですが、シートの方が軽いし、
荷物にならないのでオススメです。

 

 

物販のはなし

雨が降っている中でのテントでの販売でした。
そのためスペースが狭く、物販は濡れないようにしているものの、
テントの雨がちょうど落ちてくる場所で見ることになってしまい濡れてしまいました。
また水たまりも多く、濡れたくないでのですが、濡れてしまいました。
雨の中で物販を販売するのも大変だとは思いますが、
販売する側だけでなく、物販を購入する側も大変なので、
場所など、もう少し考えて貰えると有り難かったように思います。
天候などは、その日によって違ってきますが、
雨でも晴れでも大丈夫なところに物販売り場を出来れば最初から設置するようにして欲しいです。
アーティストによっては、列をつくることなく、
ワゴンセールみたいな早い者勝ちで売っているときもあるので、
きちんと列を作ってくれてるのは有り難いように思いました。
ふなっしーの時は大丈夫でしたが、
時々、購入金額、お釣りなど金額に関するミスがあるように感じるときがあります。
人が多くいて、忙しかったり、焦ったりなどしてしまう気持ちも分からなくはないのですが、
お金に関することなので、落ち着いて、正確に処理して欲しいと思います。

ふなっしーの物品を購入したとき「ありがとなっしー」と、
ふなっしーの言葉で返してくれたのが楽しく、嬉しかったです。