サマソニ物販ブースはお祭り騒ぎ

サマソニ物販ブースはお祭り騒ぎ

 

 

体験者のプロフィール

40歳女性、派遣社員。夫と子どもと3人暮らし。どんなジャンルの音楽でも好きで、車の中でよく聞きます。ライブへも行くのも大好き。

 

参加したコンサート

2016年8月21日サマーソニック大阪会場でベビーメタルのグッズを目的に並びました。

 

列の様子

サマソニ会場の出入り口近くに出演アーティストの物販ブースがあり、ブース会場へは人数制限がされていました。ざっとみて100名以上の方が並んでいたと思います。はじめにサマソニ会場へ入場の手続きを終わらせてから物販ブースへ並ぶ感じでした。すごい列だったので並ぶのをためらいましたが、頑張って並びました。1時間以上待ちました。

 

待っている間にしたこと

グッズのパンフレットを配布していたので、それを夫と見ながらどれを購入するか悩んだり、列に並んでいるお客さんの着ているTシャツをみて「あれかわいいね」とか「誰々のTシャツ着ている人が多いね」などと観察して楽しみました。

 

持っていってよかった・持っていけばよかったもの

夏の暑い日だったので、大きめのバスタオルを氷水で濡らして、それを頭からかぶって並びました。頭、肩、背中がひんやりと気持ちよく、とても良かったです。日よけにもなるので熱中症予防にも役立ちました。
あと、喉が乾くので飲み物(凍らしたお茶のペットボトルなど)を持参するのは必須です。
ずっと並んでいるとかなり体力を消耗するので、小さな折りたたみ式のイスも持参するととても便利だと思います。

 

物販のはなし

夏の暑い中、1時間以上も並んで物販ブースへたどりつきました。ベビーメタルのTシャツが欲しかったのですが、SサイズやMサイズは既に売り切れていました。夫はLLサイズなのでかろうじて残っていて購入できました。せっかく1時間以上も並んだのだから何か購入したいなと思い、他のアーティストのブースも全部一通り見て回りましたが、かっこいいデザインだなと思ったTシャツやタオルはことごとく売り切れていました。なんでもっと数を置いてくれてないんだろうと思いました。人気のあるアーティストのブース前にはたくさんの列が出来ていて、アーティストの人気が一目で分かって面白かったです。フェスの物販ブースは色々なアーティストのグッズが一度に見れてとても楽しめました。中には別にファンでもないけどTシャツのデザインがかっこいいので購入したいなと思ったり、実際にフェスで歌っているところもちゃんと見て見ようと思わせてくれたり、物販の力、デザインの力ってすごいなと思いました。どのアーティストもTシャツやタオル、キーホルダーなどをよく販売していましたが、他にもたくさんの種類を出せば、ファンやファンでない人も楽しめるのではないかと思います。