ONE OK ROCKのグッズ販売に並んだ感想

ONE OK ROCKのグッズ販売に並んだ感想

 

 

体験者のプロフィール

31歳、ネイルサロンを経営しています。既婚、1歳と3歳の娘がおり、育児と仕事に追われ毎日忙しい日々です。

 

参加したコンサート

ONE OK ROCK 2015年大阪城ホール

 

列の様子

夕方開演のコンサートに昼前には着いていたにも関わらず、目に見えるだけでも長蛇の列でした。最後尾は見えなかったのでひらすら歩き、一体どこまで続くのかと途方に暮れる程です。最後尾に辿り着いた時は諦めたくなりました。結局3時間は並びました。後からもどんどん増え、ふと後ろを振り返ると最後尾の人はさらに2時間くらいは並ぶだろうという数でした。

 

待っている間にしたこと

主人と2人で行ったので、ひたすら話をしたり、グッズの看板を見てどれにするか考えたり、スマホでゲームをしたり、人間観察を楽しんでいました。こんなに列に並ぶことはそつそうないので、退屈は退屈でしたが思ったよりあっという間に感じました。

 

持っていってよかった・持っていけばよかったもの

6月だったので、とにかく暑かったです。こんなに並ぶと思っていなかったので、暑さをしのぐ物を持っていませんでした。日焼け対策もしていなかったので、日傘や汗ふきタオル、ウチワや携帯扇風機があると良かったと思いました。あって良かったものは買ったグッズを入れる大きめのエコバッグです。極力荷物を減らす為に小さなカバンしか持っていなかったので、ないと困っていたところです。

 

物販のはなし

熱狂的なファンの方々はその日の公演チケットを持っていなくてもグッズだけ先に買いに来たりしています。それも朝1番で来る方が大勢いたので、私達のように午後に到着しているともう遅いのだと分かりました。3時間も並んだのに、人気の商品はあっという間にSOULd OUTしてしまっていました。また、見せかけの列には「隠れ団体」もいます。1人が先に並んでおいて、後からたくさんの友人が列に合流してくるのです。私達の前に並んでいた人がちょうどそれで、2.3人なら何の問題もないのですが7人列に割り込んで来ました。さすがにこれはルール違反なのでは…と不快な気持ちにさせられます。同じアーティストのファンとしてここにいるのですから、お互い気持ちよく過ごしたいところです。物販会場は本当に賑わって熱気に溢れています。事前に買うものはしっかり決めておいて、お金も財布から出して置かなければスタッフや後ろの人にも白い目で見られるのでとにかく素早く!が大切です。私達は用意が足りなかったので、事前にインターネットで商品を見て行った方が良いと思いました。コンサートグッズなレアものなので、次からはリサーチして挑みたいと思います!